ブルーベリーは家庭で育てられる

ブルーベリーを家で育てるのは大変だと思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。
ブルーベリーは実はとても育てやすくて何より場所もとりませんし、狭い庭でも手軽に育てることができます。

生で食べるのもいいですし、ジャムやお菓子作りにもすごく役立ちます。
暖かい地域なのか寒い地域なのかなどによって選ぶブルーベリーは少しずつ違ってきますが、それさえ間違っていなければ基本的には問題なく育てることができます。

ブルーベリーは酸性の土壌を好む植物ではありますが、ラビットアイ系のものであればごく一般的な土壌であってもしっかりと育ってくれます。
ハイブッシュ系の場合には熟期は6月から7月、ラビットアイ系なら7月中旬から8月ままでなので、できるだけ長くブルーベリーを楽しみたいと思うのであればその両方を育てるというのは面白いですね。

ブルーベリーは見た目もとても可愛いですし、料理にも色々と利用することができるので家庭で育てるにはとてもおすすめですよ。

こちらのブルーベリーの育て方はすごく参考になります!

その後の作品

おそ松さんはおそ松くんに登場する6人が成長した時どのようになったのかというの描いた作品です。
とても人気がありましたが私としては実はこのようなパターンの漫画が他にも沢山出てきたらいいなと思っています。

例えばドラえもんです。
ドラえもんに登場するのび太くんですが、のび太くんは小学校時代こそ出来の悪い男の子。
最終的にはしずかちゃんと結婚し幸せになるというのが原作の中での設定となっています。
ただ実際のところは本当にそうなったのかとても気になりませんか?

出来の悪い男の子といえばのび太くん、0点といえばのび太くん、できが悪いけど心は優しい人の代名詞です。
そんなのび太くんがドラえもんの力を借りて立派な大人になることができたのか、そして設定通りしずかちゃんと幸せな未来を掴むことができたのか気になって仕方がありません。
「のび太さん」として大人になったのび太くんが描かれた作品が作られれば、絶対に買います。

トリュフか…

先日、仲の良い友人達と久しぶりに食事に行きました。
正直なかなか集まることができなかった時に久々に会えてとても嬉しかったのですが、その時の料理があまりにも高くてしかも味があまり美味しくなかっただけにそれだけが心残りでした。

友人達といたお店はこれまでいつも行っていた居酒屋などではなく、ちょっと小洒落た洋食屋さんでした。
ただ一つ一つの料理はとにかく量が少なくて、あと何皿食べたらお腹がいっぱいになるのかと思うくらいに物足りなさを感じるものでした。
物足りなさを感じながらもいよいよメインディッシュとなった時に、小さなお肉に黒いパラパラとしたものが乗っていてあまり美味しくありませんでした。

それが後からトリュフと知りました。
これまでに色々なものを食べてきましたが、その中でもダントツで味気なく香りも独特で今後二度と食べなくても良いと思ったものでした。
なんでみんなあんなに美味しいというんだろうと疑問で仕方がありません。

トリュフの基本の食べ方はこちらに書いてあります。

ミスタービーンは名優

ローワン・アトキンソンと聞いても、いまいちイメージがつきにくい人も多いかもしれません。

ただ、ミスタービーンと聞けばきっとすぐにその顔が頭に思い浮かぶと思います。

日本ではやっぱりミスタービーンとしてのローワン・アトキンソンが一番印象が強いかもしれませんね。

ミスタービーンのキャラクターは、チャールズチャップリンの影響をとても強く受けているそうです。

確かに台詞などもありませんし、表情や行動だけでその状況を表現しています。

普通の作品であれば言葉を使うことができるので、気持ちを表現したりするのはとても簡単です。

しかし表情や行動だけで感情を表現するというのは相当難しいと思います。

しかもその中でコメディ的な要素も含めなければならないのですから、それができるローワン・アトキンソンという俳優はやはり非常に俳優としてのポテンシャルがとてつもなく高いということなのかもしれません。

追い詰められる前に

闇金に追い詰められて精神崩壊した知り合いがいるのですが、15年以上たった今でも普通の生活は送れていません。

闇金に追い詰められて自殺まで考えたそうです。

借金は親戚中にお願いして、なんとか返済できたそうです。

親戚にお金を返すために仕事をするものの、すぐにやめてしまうとか。

まだ働ける精神状態じゃないようです。

でも親戚にお金を返さないといけないのと、自分の生活費が必要なので定期的に日雇いの仕事はしているようですが…。

知り合いは親戚に借りられたので、まだマシなほうです。

親戚や友人に借りられずに追い詰められる人もいるんですよね。

昔ほど闇金の取り立ては厳しくありませんが、嫌がらせなどはまだあるようです。

そんなときは弁護士などに相談することをおすすめします。

プロに相談するだけで闇金被害から解放されることもあります。

精神的に追い詰められる前に、必ず相談するようにしてくださいね。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

闇金被害から抜け出す方法

男性でも処理したほうがいい

夏になると女性はムダ毛を気にするものです。

夏に向けて秋から脱毛を開始する人もいますよね。

しかしここ最近は女性だけでなく、男性もムダ毛処理に力を入れています。

男性も美意識が高まってきているんでしょうね。
特にへそ周りやすね毛の脱毛は人気があるみたいです。

へそ周りのムダ毛はやはり不潔な印象を与えてしまうので苦手な女性も多いはず。

すね毛も多少なら許せるものの、大量にあったら引いてしまいますよね。

さすがにすね毛をつるつるにする人は少ないかもしれませんが、へそ周りはつるつるした方がいいかもしれません。

へそ周りなら自分で処理できそうですしね。

それから意外と忘れがちなのがアンダーヘアです。

海パンならムダ毛もはみ出さないしいいんじゃない?と思っているかもしれませんが、それ間違いです。

つるつるはさすがにNGですが、肛門周辺は処理することをおすすめします。

処理方法は下記のサイトにも書いてありましたが、脱毛クリームがいいと思います。

男のアンダーヘアケア

こちらのサイトでは実際に使われた商品をランキング形式で発表していましたよ。

子供中心

子供が小さいときはよく歌を歌うと思います。

主に童謡が多いですかね。

NHKの番組、おかあさんといっしょでは童謡など多く流れているので子供に歌ってと言われることがあります。

いないいないばぁはオリジナル曲が歌われることが多いです。

子供も踊ったり、歌ったりしながら楽しく見ています。

子供が生まれると子供番組しか見なくなります。

夫婦2人だけの時はバラエティやニュースを見ることが多かったですが、最近は全く見ていません。

テレビもご飯中は消すようにしているので、朝のNHKぐらいしか見ません。

車の中で聞く音楽も童謡です。

私としてはジャズなんか聴きたいけど、子供が聞いても楽しくないでしょうからね。

月に1回ほど子供を主人に預けて気分転換に出かけるので、そのときにジャズを聞いたりしています。

まだジャズ初心者なので詳しいことは全然わかりませんが、聴くだけで癒されます。

もっと時間ができたらジャズの勉強もしたいな。

ジャズ初心者ガイド【歴史・種類・有名曲・名盤等】

結婚前に分かったほうがいい

結婚相手のことはしっかり調べておかないと、結婚してから色々発覚したら後悔するばかりですからね。

例えば借金関係とか浮気関係とか。

借金や浮気をする人にろくな人はいませんから。

借金ももちろんギャンブルや浪費などですよ。

そのようなことは問いただしても正直に答えてくれることはないですよね。

たぶん嘘ついて結婚すると思います。

本当のところを知るには探偵を使って調査するのが一番かと。

費用は掛かりますが、確実ですからね。

結婚してから実はギャンブル依存症だった!という人を知っていますが、生活が大変で苦労しているようです。

ギャンブルのためにはいくらでも借金する!という人ですし、休日は子供よりギャンブル!という感じだそうです。

このような人と結婚してしまったら離婚するのも大変ですからね。

子供がいたらなおさら簡単には離婚できないでしょうし…。

はじめからこういった人と結婚しないように気を付けたいですね。

身元調査のやり方とおすすめ興信所

この時期

確定申告の時期ですね。

税理士さんにお願いしていても、資料集めなどが必要になったりするためピリピリしている人も多いはず。

実際に個人事業主の友人は、この時期連絡しないでくれ!と言われるほど忙しいみたいです。

少しずつ整理しとけばいいものの直前になってからしかしません。

計画的に行っておけばこんなにピリピリすることもないだろうに…。

そういえば確定申告直前に税理士さんを変更して色々と大変だったようです。

この時期に変更したらそりゃ大変でしょうね。

昔から税理士さんとは合わなかったようですが、連絡をすっぽかされたことで愛想をつかしたようです。

安いのでずっと我慢していたそうですが、仕事は適当だし、そもそも性格が合わないとか。

新しい税理士さんにお願いしてからストレスがだいぶ減った!と言っていました。

税理士変更のやり方は最後に紹介するサイトをみてください。

ここで紹介するより見てもらった方が早いと思うので…。

税理士変更のやり方

事故を起こしました

2週間ほど前に新しい車に変えました。

前の車よりもランクは下がったのですが、燃費が良かったのが決め手です。

バックモニターがなくなったのは残念ですが…。

運転が苦手なのでバックモニターは便利だったんですよね。

そして今回、バックモニターが原因で事故を起こしてしまいました。

いつもならバックモニターで距離を確認していましたが、今回は目視です。

まだいけると思っていましたが、車体の間隔がわからずぶつかってしまいました。

相手の車は停車していたので完全にこちらが悪いです。

スピードは出ていなかったのでケガもなかったようですが…。

これがスピードが出ていてけが人がいたらぞっとします。

事故を起こさないように慎重に運転していたのでかなりショックでした。

新しい車に傷がついたのもショックですが…。

今後、大事故を起こさないようにもっと慎重に運転したいと思います。

事故を起こす可能性もありますが、ぶつけられる可能性もありますからね。

交通事故・治療費打ち切りへの対処法